【320psの最上位モデル】新型フォルクスワーゲン・アルテオンR 英国発売 シューティングブレークも

公開 : 2021.06.02 06:25

複数のパワートレインを展開

新型アルテオンeハイブリッドには、パサートGTEと同じプラグイン・ハイブリッド・パワートレインが採用されている。最高出力156psの1.4L 4気筒ターボガソリンエンジンと最高出力115psの電気モーターの組み合わせだ。

合計出力は218psで、6速DCTを介して前輪に送られる。電気のみでの航続距離は53kmで、最高140km/hのゼロ・エミッション走行が可能だ。

フォルクスワーゲン・アルテオン
フォルクスワーゲン・アルテオン    フォルクスワーゲン

また、アルテオンには3種類のターボガソリンと2種類のディーゼルエンジンが用意されている。ガソリンは190psから280ps、ディーゼルは150psと200psで、最新のSCR(選択的触媒還元)フィルターと新しいアドブルー(AdBlue)システムを搭載しており、NOxの排出量を約80%削減できるという。

トランスミッションは、6速MTまたは7速DCTのいずれかで、全モデルに4輪駆動を用意している。

新型ゴルフとは異なり、アルテオンはオリジナル仕様のMQBプラットフォームを採用しているため、マイルド・ハイブリッド・パワートレインは搭載されない。つまり、第2世代のモデルが登場するまでは、マイルド・ハイブリッドモデルが導入される可能性は低いということだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フォルクスワーゲンの人気画像