フレンチ・デ・ランチ

2014.03.30

Text & photo:Kazuto Toshishige (利重一人)

 
第2回目となったフレンチ・デ・ランチが秋吉ファームガーデンで開かれた。雨ながら10時の受付に合わせ続々と集まり、最終的に車両16台、21人の参加を数えた。11時からブルーベリーハウスでランチバイキング。地元の食材を使用した料理、デザートを堪能した。前回に恋人同士で参加された方が結婚され、サプライズでプレゼントが贈られた。末永くお幸せに。食事後は待望のビンゴ大会。プジョー山口やルノー山口、地元のおほげつの生外郎、秋吉ファームガーデンのブルーベリージャム他たくさんの賞品を前に、ビンゴになる度に感嘆の声が上がっていた。

記念撮影後に、自由参加で秋吉台までのプチツーリング。雨で濡れた秋吉台の広大な自然の中をフランス車が10台並んで走る姿はとても幻想的で、日本と思えぬ雰囲気だった。

  • フレンチ・デ・ランチ参加車/シトロエン2CV6。

  • フレンチ・デ・ランチ参加車/シトロエンAMI 8。

  • フレンチ・デ・ランチ参加車/ルノーR12。

  • フレンチ・デ・ランチ参加車/ルノー・トゥインゴ(初代)とシトロエンBX。

  • ブルーベリーハウスの前に並んだルノー、プジョー、シトロエンのモダンモデル。

  • 地元の食材を使用するブルーベリーハウスのランチバイキングを楽しんだ。

  • 協賛各社より提供いただいた賞品を掛けたビンゴ大会で大いに盛り上がった。

  • おいしい食事を楽しんだ後に、参加者全員で記念撮影を行った。

  • 秋吉台までのプチツーリングが行われ、駐車場ではメーカーごとに並べて撮影。

  • こちらはプジョー・コーナー。しかしルノーの姿も…。

  • こちらはシトロエン・コーナー。新旧様々なモデルが集まった。

  • 今や貴重な存在となったシトロエンならではの世界観を持つC6も姿を見せた。

関連テーマ

人気テーマ