2000psのトリオン・ネメシス、2016年1月デビュー

公開 : 2014.10.22 22:50  更新 : 2017.06.01 02:11

2000psのハイ・アウトプットを誇るスーパーカー、トリオン・ネメシスのプロダクションが2016年1月より開始されると発表された。

このネメシスは、ツインターボを備えた9.0ℓのV8を搭載し、そのトップ・スピードは435km/h以上、0-100km/h加速は2.8秒というモンスターだ。この数値は、ブガッティ・ヴェイロンを上回り、ケーニヒセグOne:1の1322ps、439km/hと同等以上のものだ。

ネメシスは、カーボンファイバー製のモノコックと、プッシュロッドのサスペンションを持つ。また、ボディ本体も重量を極限まで落とすためにカーボンファイバーが多用され、エアロダイナミクスに優れたスタイリングは、ハンドリングに大きく寄与するという。

駆動方式は4WD。8速のシーケンシャル・ギアボックスを備え、ブレーキは、フロントが6ピストン、リアが4ピストンのカーボン・セラミックが奢られる。

そのボディ・ワークは、トリオンによれば「フロントからテールまで、魅惑的なスタイルであるとともに、完璧なエアロダイナミクスを備える」という。リアはマクラーレンP1のような大きなアーチ型のウイングを特徴とする。

インテリアはインターネットとの連携を重視したデジタル・ダッシュボードが採用され、195cmの身長のドライバーにも十分なスペースと、ゴルフバッグが収まるコンパートメントをも備えるという。

また、このネメシスは “プレデター・モード” を持つ。これは、車高が下がり、サスペンション・セッティングが固くなり、エグゾースト・サウンドが大きくなり、そしてレブ・リミットが上昇し、インテリア・ライトも専用のものとなる。

カルフォルニアに本拠を持つトリオン・スーパーカーズは、2015年2月にプロトタイプのテストに入るという。車両の製作は、カリフォルニアのコーチビルダーでもあるN2Aモータースが担当する。

生産台数は50台を予定しており、価格は$1,000,000(1億700万円)を予定している。

ネメシスは現在このクラスのエキゾティックをリードしているヨーロッパのメーカーに対して1石を投じる存在になろう。また、ハイパー・モデル市場の激化を促進することともなろう。

昨年、547km/hの最高速を誇るキーティング・ボルトが登場し、今年初めにもアラッシュが321km/hのトップ・スピードのAF8を発表したばかりだ。

関連ニュース

▶ 海外ニュース / アラッシュ、AF8をジュネーブで公開
▶ 海外ニュース / マッハ0.5が目標のキーティング・ボルト

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事