Juju(野田樹潤)ブログ

2020.04.19

サマリー

13歳のプロレーサーJuju(野田樹潤)の連載。新型コロナウィルスの影響であまり外に出られない日がつづいています。日々の暮らしをお伝えするとともに、本人の決意、日本へのエールも。臨場感あふれる情報です。

【Juju(野田樹潤)ブログ】第31話:デンマークにもコロナの影 今は、できることをやるだけ!

もくじ

デンマークにもコロナの影 家での生活
サーキットも限定条件 それでも……

デンマークにもコロナの影 家での生活

海外での生活がはじまって、もうすぐ3か月です。

2月はスペインに行っていたので、ちゃんとデンマークで生活しはじめたのは3月からですが、新型コロナウィルスの影響であまり外に出られない日がつづいています。

コペンハーゲンにも遊びに行きたいな~とか思っていたのに、残念。

学校のほうは、3月になってようやく通えるようになったんですけど、こちらも1週間後に休校になっちゃって!

それからは、ほぼ家のなかで過ごしています。

今は、世界中のひとたちが同じような状態だと思うので、ガマンしないといけないですね。

外出禁止ではないから、まったく外に出られないわけではありません。でも、街のなかは、かなり人どおりが少ないです。

スーパーやテイクアウトのお店は開いているけれど、レストランは閉まっているので外食はできません。

なので、食事は、買ってきたりすることもあるし、だいたいは家で作って食べています。

お料理は好きだから、自分で作ったりもしますね。トマトソースのパスタが好きなので、結構つくってますよ!

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。
 
 
 

人気記事