コラム&エッセイ

2018.11.03

Juju(野田樹潤)ブログ

編集部より

12歳のプロレーサーJuju(野田樹潤)の連載。第10回は、JujuのF3マシンのシートづくりについてです。意外と知られていない、制作工程に驚くかたもいらっしゃるかも? お父さん(野田英樹)への思いも語っています。

第10話:Jujuのマシン、シートの作りかた ー Juju(野田樹潤)ブログ

もくじ

3カ月でシートがあわなくなる!
Jujuのマシン、シートの作りかた
お父さん、ありがとう

3カ月でシートがあわなくなる!

最近、「身長が大きくなったね!」ってよく言われるんです。

今の身長は155cm。F4に乗り始めた小学4年生のころが135cmぐらいだったので、20cmぐらい伸びていたんですね!

自分でもビックリ!

身長が伸びるのは嬉しいけど、ちょっと困るのがシートポジション。

フォーミュラカーって、ふつうのシートが入らないので、ドライバーの体に合わせて、シートを作るんですね。

大人だと、年に1回、シーズン前に作るのがふつうで、それでもあまり体に合わないようだったら、ふたつ目を作る、みたいな感じなんだそうです。

でも、わたしは今、とても背が伸びる時期なので、早いと3カ月ぐらいで合わなくなってしまうんですよ。

もう半年ぐらい、窮屈だな〜、と思いながらガマンしていたんですが、お父さんにようやく時間ができたので、新しいシートを作ってもらいました。

シートの作り方って、意外と皆さん知らないかも。

next pageJujuのマシン、シートの作りかた

すべての画像をみる

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦が始まっている。
 
 
 

人気コンテンツ