海外試乗

2018.02.13

長期テスト BMW 5シリーズ(1) 第一印象ならびに支払った金額は

BMW 520d SE

現時点の印象 iDriveを中心に

第一印象はほぼ完全に良いもの。

また、エンジンの改良に感銘を受けた。以前、BMWの4気筒は街乗りや冷間時にはやや荒いところがあったが、この520dは常にとてもスムーズである。

わたしが前に長期テストしていたボルボS90よりも明らかに良い。

もちろん、どちらも快適なクルーザーではあるのだが、ワインディングロードではS90は重量を感じさせるのに対して、5シリーズはスポーツモードにすれば素晴らしい走りを見せるのだ。

また、最大の違いはインフォテインメントシステムにある。S90はタッチスクリーンを搭載しており、iPadのようにスワイプしたりスクロールしたりできる。

しかし残念ながら、このシステムの反応は遅く、ドライバーが道路から視線を外すことになってしまうのだ。

対照的に、BMWの最新のiDriveは文句のつけようのない出来だ。S90と同様にタッチスクリーンを装備しており、静止時には素早くナビに目的地を入力することができる一方で、ダイヤルやショートカットボタンによって走行中もより簡単に操作することができる。さらに、メニューも直感的で、ボルボのようなもたつきもない。

現時点では特に大きな不満もなく、それが今後も変わらないことを祈る。しかし、もし見つけたらすぐにレポートしよう。

next pageテスト車詳細 装備一覧

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ

        ×