【導入しなければ選べない】ダチア・サンデロ(最終回) 遥かに安い燃料費

2020.01.19

すぐに実行できる代替燃料にもなる

頻繁なガス補給が大変な場合でも、もともと搭載されているガソリンタンクはいつでも利用できる。LPGタンクは、スペアタイヤが通常収まっている場所に積まれているから、荷室空間が侵食されていない点も良い。

LPGはコストが安いだけでなく、空気の綺麗さを保つ、すぐに実行できるソリューションであることも見逃せない。大都市が空気浄化に対する規制を実行するうえで、有効な燃料になると思う。

ダチア・サンデロ・ステップウェイ TCE 90バイフューエル
ダチア・サンデロ・ステップウェイ TCE 90バイフューエル

自家用車だけでなく、タクシーやバス、商用車など、多くの移動手段に適用できる。LPGとガソリンとのデュアルフューエルとすることで、広く恩恵が受けられる可能性はある。過去には政府の補助金も存在していたが、ユーザーにも充分な認知度がないといえる。

英国にはLPGの需要がないとする自動車メーカーも存在するが、提供されていないものを、得ようがない。長期テストを経てみると、改めて残念な事実だと思う。

右ハンドルの、50車種くらいの主要なLPGモデルが英国に上陸したのなら、どれだけ大きな影響があるだろうか。失うものといえば、スペアタイヤくらい。敏腕セールスマンでなくても、低いランニングコストを武器に、かなりの台数を商談成立に持ち込めると思うのだけれど。

 
最新試乗記

人気記事