ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

アウディ・クワトロ・モデルの累計生産500万台を達成

2013.02.27

2013年2月25日、アウディが誇るクワトロ・システム搭載モデルの生産累計が500万台に達した。記念すべき500万台目となったのは、ホワイトのアウディA6オールロード3.0TDIで、この日、ネッカーズルム工場をラインオフした。世界中で、およそ140を超えるモデルにこのクワトロ・システムが搭載されたことになる。

初代クワトロ・システム搭載モデルは、1980年に誕生。その後は数多くのボディタイプ、エンジンと組み合わされており、現在のアウディは、アウディR8、A4オールロード、A6オールロードに加え、すべてのQ,、SおよびRSモデルにクワトロ・システムを搭載している。また、他のすべてのモデルにオプションとしても用意されている。

アウディの取締役会会長のルパート・シュタートラ―は、クワトロは我々のブランドにおける重要な柱のひとつであり、我が社が歩んだ成功の歴史における非常に重要な位置を占める要素です。クワトロ・フルタイム四輪駆動は、我々が掲げるVorsprung durch Technik (技術による先進)をダイレクトに体感させてくれます。我々は、このシステムのパイオニアであることを自覚し、今後も積極的に最新技術を取り入れて、このシステムをさらに優れたものにする研究開発を続けます。」とコメントしている。

 
最新海外ニュース