海外ニュース

2013.12.07

マクラーレンP1、ノルドシュライフェで7分を切る

マクラーレンが発表したところ、P1がニュルブルクリンクのノルドシュライフェで7分を切るタイムをマークしたという。

平均速度が178km/hで、一周20.7kmのコースを駆け抜けたとしているが、マクラーレンは正確なタイムを発表していない。但し、理論上は6分59秒17となる。

ライバルのポルシェ918スパイダーは、9月に6分57秒をマークしている。

テスト・ドライバーのクリス・グッドウィンは、「サーキットはローラコースターのように変化に富んでいる。しかし、クルマはずっとバランスを保ち、落ち着いた挙動を示してくれた。また、常に充分なレベルのグリップと、オールラウンドの高い能力を持っていた。こんなに速いにも関わらず、安定性も高い。特にバンピーはセクションではその速さが際立った。」とコメントしている。

なお、マクラーレンはその時の様子を動画で公開している。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ