海外ニュース

2018.12.07

日産GT-R50 by イタルデザイン、正式に受注開始 50台限定 価格/納車時期は?

編集部より

「日産GT-R50 by イタルデザイン」が、正式に受注開始されました。50台限定となります。あわせて、市販仕様のデザインが公開されています。画像6枚をご覧ください。

市販仕様デザイン 画像6枚

日産は、GT-R50 by イタルデザインの市販モデルのデザインを公開し、あわせて50台限定で正式に受注を開始すると発表した。

エクステリア・デザインは、本年7月に英国で開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで初公開したプロトタイプ・モデルを踏襲しており、価格は99万ユーロ(1億2701万円。税抜き、オプション含まず)から。

「GT-R50 by イタルデザイン」は、GT-Rとイタルデザインがそれぞれ2019年、2018年に生誕50周年を迎えることを記念し、最新の「GT-R NISMO」をベースに共同開発。プロトタイプモデルのボディカラーは特別なグレイ塗装仕上げにゴールドのアクセントを施したが、限定生産モデルでは顧客が好きなボディカラーの組み合わせを指定し、あわせてインテリアカラーも選択できる。

「GT-R50 by イタルデザイン」のプロトタイプ・モデルは、12月7日から日産グローバル本社ギャラリーに展示中。

なお受注については、GT-R50専用ウェブサイトにアクセスし、イタルデザインへ相談する形となる。テーラーメイドの「GT-R50 by イタルデザイン」は、2019年から2020年にかけて納車される予定だという。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ