海外ニュース

2018.12.06

日産GT-R(2019年モデル)北米仕様、邦貨1126万円〜

編集部より

日産GT-R(2019年モデル)の北米仕様が、発売されました。実車写真17枚をご覧ください。ピュア、プレミアム、トラックエディション、ニスモという4グレードを揃えました。

実車写真17枚

北米日産が日産GT-R(2019年モデル)の価格と写真を発表した。

北米仕様のモデル展開は、ピュア、プレミアム、トラックエディション、ニスモという4グレード。

全ての2019年モデルがLEDヘッドランプ、LEDデイタイム・ランニングライト、日産コネクト、レザー張りのフロントシート(人工スエードのインサート付き)を採用している。

・GT-Rピュア(9万9990ドル:1126万円)
4グレードのなかで最もお買い得な仕様だが、ピュアについては2018年モデルから変更がない。

・GT-Rプレミアム(11万540ドル:1245万円)
Boseの11スピーカーシステム、アクティブ・ノイズキャンセレーション、アクティブ・サウンド・エンハンスシステム、チタニウム・エグゾーストシステムを搭載。

・GT-Rトラックエディション(12万8540ドル:1448万円)
ピュアおよびプレミアムよりも高いレベルのパフォーマンスを発揮。一部、ニスモのパーツを使用。

・GT-Rニスモ(17万5540ドル:1977万円)
最高出力600ps。北米ではごく限られた台数のみ販売される。エアロダイナミクス、サスペンション、パワートレインを最適化。公道走行にもサーキット走行にも耐えるベストバランスとしている。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ