超稀少 3台のみ生産のアストン マーティンV8ザガート、出品 約7400万円

2019.05.29

サマリー

3台しか製造されていない1986年製アストン マーティンV8ザガートのプロトタイプが、53万ポンド(約7400万円)という価格で売りに出されています。しかも4台しかない438ps仕様で5速MT。4年がかりのレストアを受けているので状態も極上です。

もくじ

当時最速のアストン マーティン
初代オーナーは元アストン会長の友人
V8ザガート全車の中でも最も素晴らしい個体

当時最速のアストン マーティン

生産台数わずか3台、中でも右ハンドルはたったの2台だけが生産された超稀少なアストン マーティンのプロトタイプが、ひょっとしたらあなたの物になるかもしれない。

ビスター・ヘリテージにあるペンディン・ヒストリック・カーズは現在、1986年製アストン マーティンV8ザガートに53万ポンドという価格を付けて買い手を募集している。このクルマは個人がコレクションしていた車両で、売りに出されるのは20年ぶりのことだ。

稀少性に加え、コーチビルダーのザガートが今年で創立100周年を迎えることもあり、このクルマは多くの興味を惹き付けるのではないかと思われる。

アストン マーティンV8ザガートはそれ自体が稀少なクルマだ。クーペの生産台数はわずか52台(他にコンバーティブルが37台)で、そのすべてが生産開始前に完売してしまった。

今回ご紹介する車両は、さらに輪をかけて稀少性が高い。この車台番号20011の個体は、限定生産が開始する前に3台が製作されたプロトタイプの1台なのだ。

アストン マーティンV8ザガートは、ベースとなったヴァンテージを軽量化し、ホイールベースを切り詰めたモデルで、後部座席は省かれている。

そしてベース車より速いクルマでもあった。メーカーの発表によれば、0-60mphは5秒以下、最高速度は190mph(約305km/h)に迫るという、新車当時は間違いなく、史上最速のアストン マーティン車だった。

 
最新海外ニュース

人気記事