ホンダ、N-BOX SLASHを発売

2014.12.22

ホンダは、新型軽乗用車、N-BOX SLASH(エヌボックス・スラッシュ)を発売した。センター・タンク・レイアウトを持つNシリーズは、これまでにN BOX、N BOX +、N-ONE、N-WGNがラインナップされており、今回が第5弾となる。

N-BOX SLASHはルーフをチョップトップ(削ぎ落とす)し100mm低くし、箱形ながら流れのあるラインを強調している。また、カスタム・テイストある外装と、色や素材にこだわった内装を特徴としている。

本格的な重低音・高音質サウンドにもこだわっており、新開発オーディオ・システムとなるサウンド・マッピング・システム(8スピーカー+1サブウーファー)を採用。軽規格では難しいとされた重低音を、音道900mmというFostex社のバック・ロード・ホーン型サブウーファーを採用することにより再現している。

その他にも、後輪ドラム・ブレーキにモーター内蔵式の電子制御パーキング・ブレーキを全車標準装備するなど使い勝手の良さも進化させている。

価格は1,380,000円から1,939,400円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事