アウディ・プロローグ・アバント

公開 : 2015.02.14 22:50  更新 : 2017.06.01 02:11

昨年のロサンゼルス・モーターショーでデビューした次世代のアウディA9のプレビューとも噂されたコンセプト・モデル、アウディ・プロローグのエステート・モデルであるプロローグ・アバントがジュネーブ・モーターショーでデビューする。

今回公開されたスケッチによれば、フロントはアウディのアイデンティティとも言える六角形のシングル・フレーム・グリルに、大きなエア・インテーク、そしてLEDヘッドランプで構成され、リアはツイン・エグゾーストが組み込まれたリア・バンパーと、トランクにマウントされたリア・スポイラーが特徴だ。

昨年11月のロサンゼルス・モーターショーの会場で、新しいアウディのデザイン責任者、マーク・リヒテは、このプロローグのあらゆるデザイン・ファクターが新しいアウディ各車に使用されることになると語っていた。その最初となるのは、2016年にデビューするA8になると考えられていう。

このコンセプト・モデル、アウディ・プロローグ・アバントは、全長が5.1m、そして22インチのホイールを履く。駆動方式は4WDで、エンジンは605psの4.0ℓV8を搭載する。これは、ロサンゼルスで登場したプロローグと同一だ。

インテリアも、フルワイズのOLEDディスプレイが装備され、ダッシュボードはドライバーに様々な情報を与えることが可能だという。

関連テーマ

人気テーマ