トヨタ・ハリアーを一部改良

2015.06.02

トヨタは6月2日、ハリアーに一部改良を施すと共に、特別仕様車を設定した。

今回の一部改良では、PREMIUM“Advanced Package”に、パノラミックビュー・モニターや、T-Connect SDナビゲーション・システムを採用。また、GRANDには、プリクラッシュ・セーフティ(オプション)の設定を拡大した。更にボディ・カラーに新色ブラッキッシュ・アゲハ・ガラス・フレークを含む7色を設定している。

同時に、PREMIUMをベースに、特別仕様車 PREMIUM “Style MAUVE”、PREMIUM “Advanced Package・Style MAUVE”を設定した。インテリアには、インストルメント・パネル、ドア・トリムなどに専用内装色のスティールモーヴを採用。随所にダークバイオレットのステッチを施すとともに、ダーク・バイオレットのシート・ベルト、ピアノ・ブラック調の本革巻き3本スポーク・ステアリング・ホイール、ファシネイト・ブラック加飾のシフト・パネル、アルカンターラのシート表皮などを採用。さらに、運転席8ウェイ&助手席4ウェイ・パワー・シート&マイコン・プリセット・ドライビング・ポジション・システムや快適温熱シートなどを特別装備するモデルだ。

価格は、2,797,714円から4,692,109円。

 
最新国内ニュース