フェラーリ、石巻市内の全放課後児童クラブにおいて絵本のレンタルを開始

2015.07.13

フェラーリは、石巻市内における全41校の放課後児童クラブで、新たな支援プロジェクトとして世界の絵本レンタルサービスを開始した。

今回始動したワールドライブラリーは、6歳から12歳の子供たちを対象に、日本未発売の厳選された海外の絵本を翻訳して毎月新たな絵本を届け、同時に回収まで行うレンタルプログラム。2011年から2012年の間に、フェラーリ・オーナーやフェラーリ・ジャパン主催のオークションなどで集められた寄付金の一部により運営される。

この絵本レンタルサービス導入を記念して、「世界の絵本レンタルサービスの提供を記念するセレモニー」が、寄付金をもとに再建された石巻市立開北小学校と石巻市立万石浦小学校の2つの石巻市放課後児童クラブで行われた。

セレモニーは、クラブに通う子ども達が参加したほか、石巻市の亀山綋市長、フェラーリ・ジャパンのリノ・デパオリ代表取締役社長、フェラーリ・クラブ・オブ・ジャパンの柴野義弘会長、フェラーリ・オーナーズ・クラブ・オブ・ジャパンの川崎徳来会長が出席した。

フェラーリ・ジャパンのリノ・デパオリ代表取締役社長は、子ども達に向けて、「ワールドライブラリーを通して、石巻市に新たな貢献ができ、大変嬉しく誇りに思います。教育こそが子供たちが育っていく過程で最も大事なことだと思います。子供たちの夢の実現のために、少しでもお役に立てれば嬉しいです」とメッセージを贈った。

 
最新国内ニュース

人気記事