次期BMW M5はMシリーズ初の4WD

公開 : 2015.07.15 22:40  更新 : 2017.06.01 02:09

2017年にデビューが予定されている新しいBMW M5のテスト風景を初めてキャッチした。本当に1周だけニュルブルクリンクを回っただけだったが、その時捉えた写真からは、より大きなエア・インテークを備えた新しいフロント・エンドを持っていることが判る。また、現行のM5に似てはいるものの、小さなエア・インレットが設けられているのも見て取れた。当然、そのフロント・エンドは標準的な5シリーズよりも低くなっている。

一方、リア・エンドは典型的なデュアル・エグゾーストが配置され、ブレーキ・ディスクもより大型化されているようだ。

この写真を撮影したフォトグラファーによれば、エンジンはV8サウンドを奏でていたという。

プロダクション・モデルは、現行の4.4ℓツインターボV8を更にチューニングしたものが搭載される予定で、パワーは現行の570psから608psにまで引き上げられる予定だ。また、このM5は、Mシリーズ初として、後輪駆動のsDriveのほか、四輪駆動のxDriveが選択できる予定だ。


▶ 海外ニュース / BMW 5シリーズ、ニュルブルクリンクでテスト
▶ 海外ニュース / BMW 5シリーズの2017年モデル最新スパイ画像

 

人気記事