マクラーレン675LT

公開 : 2015.07.22 23:50  更新 : 2017.05.29 19:10

公道におけるトラクション・コントロールの介入度合いは絶妙のひとこと。気楽に楽しみたいのであれば、オフにする必要はまったくない。

サーキットに舞台をうつすと、こここそが650Sとの違いがわかる絶好のシチュエーションなのだと感じる。とにかく速い。そして制動力が並外れている。

ハンドリング・バランスを見るかぎり、ようやくマクラーレンはポテンシャルを全開にしたとも感じる。どっしりと構えたフロント・エンド、これからのアクセル操作に従順であろうとするリア・エンド。極めてアジャストしやすいミド・エンジン・カーが遅ればせながら誕生した。

速い。とにかく速い。675LTは、650SではなくP1寄りのクルマなのである。

■「買い」か?

650Sよりもどれくらい速いのか? というだけではなく、どれくらい愉しいクルマなのか? という切り口で見てゆけば、675LTの存在意義がクリアになる。

MP4-12C、12C、650Sとテストしてきたが、675LTに乗って初めて、マクラーレンのもたらす高揚感とは何かがわかった。

首元までキッチリとしめたシャツのボタンをひとつ外し、腕まくりをして飛ばす。そんなクルマなのである。

500台のうち、すべてが売り切れになったという事実が、ただただ悲しい。

(マット・プライヤー)

マクラーレン675LT

価格 £259,500(5,000万円)
最高速度 330km/h
0-100km/h加速 2.9秒
燃費 8.6km/ℓ
CO2排出量 8.5g/km
乾燥重量 1320kg
エンジン V型8気筒3799ccツイン・ターボ
最高出力 675ps/7100rpm
最大トルク 71.3kg-m/5500-6500rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ


▶ 徹底解説 / マクラーレン675LT
▶ 海外初試乗 / マクラーレンP1 GTR
▶ 海外初試乗 / マクラーレンP1

関連テーマ

 
最新試乗記