ホンダ、英国スウィンドン工場に336億円の投資

公開 : 2012.09.07 14:36  更新 : 2017.06.01 01:02

ホンダは、英国の工場でニュー・モデルとエンジンを生産するために2億6700万ポンド(336億円)、投資すると発表した。

投資は、新しいCR-Vシビック、そして今年12月からスタートする1.6リッター・ディーゼル・エンジンのためのものだ。2012年には183,000ユニットを生産する予定で、その60%は、ヨーロッパ、アフリカ、中東を含む60ヶ国に輸出される。

ビジネス大臣のビンス・ケーブルは9月6日に、スウィンドン工場を訪れ、以下のようにコメントした。

「この投資は、より新しい投資を促し、更なる輸出ルートを開拓し、バランスの良い経済をもたらすという政府の計画にマッチするものだ。」

ホンダは、この新しいモデルとエンジンのために新たに今年500人のスタッフを採用し、合計3,500人を雇用している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像

×