アウディ、FCVのQ6 h-トロンをデトロイトで公開

公開 : 2015.12.19 22:40  更新 : 2017.06.01 01:40

アウディは来年1月のデトロイト・モーターショーで、水素燃料電池モデル(FCV)となるQ6 h−トロンを発表する予定だ。

このh-トロンは、EVであるe-トロン・コンセプトと同様にMLBプラットフォームの上に載せられたモデルで、重心を考えて低くマウントされているバッテリーが、そのまま水素燃料電池と置き換えられる。

アウディのスポークスマンも、どんなモデルかは名言しなかったが、「新しいドライブ・テクノロジーを備えたモデルを1月に発表する」としている。

アウディはh-トロンのネーミングを今年初めに商標登録している。また、昨年11月のロサンゼルス・モーターショーでは、A7 h-トロンを公開している。

また、これと同時に、Q6 e-トロンの発売もアウディは予定している。Q6 h-トロンは、テスラ・モデルXがライバルと見られ、価格はおよそ£60,000(1,080万円)。発売は2018年となるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事