キャデラックのEVラグジュアリー・クーペ、ELR

公開 : 2012.10.18 14:34  更新 : 2017.06.01 01:04

長いこと計画に上っていたキャデラックのEVラグジュアリー・クーペのテスト風景を捕らえることに成功した。プロトタイプのカモフラージュから想像するに、このELRは、2009年に発表されたコンセプト・モデル、コンバージュのデザインを引き継いでいるようだ。

シャープ2+2コンセプトと名付けられていたこのモデルは、キャデラックのネーミング・ルールに則り、ELRとリネームされたようだ。

このプロトタイプが、ショー・モデル用の大きなアロイホイールを履いていることがわかる。ベースとなったのは、シボレー・ボルトやヴォグゾール・アンペラのパワー・トレーンだ。リチウム・イオン・バッテリーと、4気筒のエンジン・ジェネレーターを持つ。主なパワー・ソースは電気で、バッテリー残量が少なくなった時にエクテンド・レンジ・モードになる。

ELRは37.7kg-mのトルクを持ち、160km/hの最高速をマークするとレポートにはある。

ELRはまだ開発中ではあるが、2013年、あるいは2014年には発売されることになろう。来年後半のモーターショーでお目見得する予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×