IAT SUVが北京モーターショーで公開

公開 : 2016.04.25 22:15  更新 : 2017.06.01 01:32

2002年に設立されたIATは、北京モーターショーでSUVを発表した。

恐ろしく角ばったデザインのボディは全長が6mを越える。どのディテールをみてもエキセントリックである。IATが自動車メーカーとして産声をあげたのは2002年のこと。2010年の北京モーターショーまでは姿を見せなかったが、ここで初めて3台のコンセプトを発表した。

そのうちの1台、ガルウイングのコンパクト・クーペは0-100km/hを7秒で駆け抜け、最高速は200km/hに達していたから、当時からエキセントリックなクルマを作るというスタイルは、どうやら変わっていないみたいだ。

▶ 2016 北京モーターショー

 

人気記事