メルセデス・ベンツ初のピックアップ、GLT

公開 : 2016.05.04 22:40  更新 : 2017.06.01 01:32

メルセデス・ベンツは、初となるピックアップ・モデルを来年発表する予定だが、そのテストが現在行われている。ちなみに、そのモデル名としてはGLTが候補となっている。メルセデスのネーミング・ルールでTが与えられるのは初めてのこと。

テスト・トラックではまだ重いカモフラージュがされいるが、基本的にはプラットフォームを共有する日産ナバラNP300のワイドトレッド版という印象だ。ただし、メルセデスのデザイン言語はヘッドランプを始めとして採り入れられる。

ルーフ・バーも特徴のひとつのように見えるが、これはカモフラージュのための装備かもしれない。

インテリアもカモフラージュされているが、これは日産ナバラのものとは大きく変わり、メルセデス・テイストのものが与えられると思われる。従って、ナバラよりもグレードアップされたインテリアを持つため、価格も£22,000(340万円)のナバラよりも高くなることは容易に想像が付く。

AUTOCARの予想では、ルノーのアルゼンチン工場と、日産のバルセロナ工場で、ルノーおよび日産のピックアップと平行してGLTが生産されると思われる。また、このGLTは北米市場には輸出されず、ヨーロッパ、オーストラリア、南アフリカ、ラテン・アメリカ市場向けとなる可能性が大きい。



▶ 海外初試乗 / 日産ナバラNP300ダブル・キャブ
▶ 海外初試乗 / 日産ナバラNP300ダブル・キャブ
▶ 海外ニュース / ルノー・アラスカン

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事