アストン マーティンAM-RB 001:ル・マン出場は?

公開 : 2016.07.06 04:41  更新 : 2017.06.01 01:28

アストン マーティンを率いるアンディ・パーマーが “シルバーストンをF1マシンと同じくらいの速さで走れる” と主張することから、アストン マーティンAM-RB 001はレースのことも考えている。外観も、ル・マン・プロトタイプに似ている上、ロールケージをはじめとするセーフティ装備も追加できるようなのだ。

ポルシェやトヨタ、アウディに対する刺客としてル・マンに参戦するにはルールの適合が必須要項だが、ガレージ56のような立ち位置で関われる可能性もある。

ちなみにアンディ・パーマーは、日産時代にZEOD RCハイブリッドの開発の指揮をとっていた。


▶ 海外ニュース / アストン マーティンAM-RB 001ハイパーカーが公開
▶ 海外ニュース / アストン マーティンAM-RB 001:エンジニアとの一問一答
▶ 海外ニュース / アストン マーティンAM-RB 001:デザイナーとの一問一答

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事