BMW i3 94Ah

公開 : 2016.08.02 05:50  更新 : 2017.05.23 10:23

あらたなバッテリー・パックはi3の走行可能レンジを伸ばしているが、価格上昇分を考えると……。

■どんなクルマ?

BMWが開発した常識を覆すシティカー、i3。その初めてのメジャー・アップグレード版が、i3 94Ahである。

‘94Ah’ という文字は、新開発のバッテリーのことを指し、セルはサムスンが開発した。リチウム・イオン・パックはフロア下に収まり、サイズそのものは以前のものと同じであるがエネルギー密度が50%向上している。

33kWhのキャパシティはi3の走行可能レンジを遥かに伸ばしているとのことで、従来は190kmから314kmまで拡大されたそうだ。NEDC(ニュー・ヨーロピアン・ドライビング・サイクル)の測定値である。

ただ、BMW側は、現実的な走行可能レンジは200km程度だと言及している。(暖房がONになっている)冬や、(冷房がONになっている)夏など、コンディションによって走行可能レンジが変わりやすいのが理由だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×