国内メーカー、2016年7月の生産台数・販売状況

2016.08.30

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、マツダ、ダイハツ、スバルの国産各メーカーは、8月30日、2016年7月の生産台数・販売状況を発表した。

トヨタ

国内生産台数 295,230台 前年同月比99.2%
海外生産台数 431,698台 前年同月比89.5%
総生産台数 726,928台 前年同月比93.2%
国内販売台数 150,483台 前年同月比109.5%
輸出台数 431,698台 前年同月比89.5%
  • 国内生産は、29.5万台(前年同月比99.2%)と、3ヶ月振りに前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、15.0万台(前年同月比109.5%)と、5ヶ月連続で前年同月実績を上回った。レクサスブランド車の販売は、4,105台(前年同月比93.5%)、軽自動車の販売は、2,508台(前年同月比98.6%)となった。除軽市場におけるシェアは、52.5%(前年同月差+4.7ポイント)となった。なお、含軽市場におけるシェアは、36.2%(前年同月差+3.9ポイント)となった。
  • 輸出は、中南米・欧州・アジア・オセアニアに向けた輸出が増加し、15.8万台(前年同月比102.9%)と、4ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
  • 海外生産は、北米・中南米・欧州・アジア・オーストラリア等で減少し、43.2万台(前年同月比89.5%)と、
    6ヶ月振りに前年同月実績を下回った。

日産

国内生産台数 80,242台 前年同月比97.1%
海外生産台数 323,275台 前年同月比110.0%
総生産台数 408,517台 前年同月比107.2%
国内販売台数 40,079台 前年同月比78.5%
輸出台数 54,291台 前年同月比113.0%
  • 国内生産は、80,242台(同-2.9%)と前年実績を下回った。
  • 国内販売は、軽自動車を含む国内販売は、40,079台(同-21.5%)と前年実績を下回った。国内登録は、29,569台(同-16.2%)と前年実績を下回った。軽自動車は、10,510台(同-33.4%)と前年実績を下回った。
  • 輸出は、54,291台(対前年同月比+13.0%)と3ヵ月連続で前年実績を上回った。
  • 海外生産は、323,275台(同+10.0%)と15ヵ月連続で前年実績を上回り、7月として過去最高を記録した。米国は、64,034台(同+11.8%)と前年実績を上回り、7月として過去最高を記録した。メキシコは、59,360台(同+1.3%)と前年実績を上回り、7月として過去最高を記録した。英国は、36,108台(同+39.6%)と前年実績を上回った。スペインは、11,520台(同+31.2%)と前年実績を上回った。中国は、84,846台(同+5.6%)と前年実績を上回った。

ホンダ

国内生産台数 66,579台 前年同月比108.7%
海外生産台数 305,893台 前年同月比93.2%
総生産台数 372,472台 前年同月比95.7%
国内販売台数 53,568台 前年同月比89.2%
輸出台数 15,783台 前年同月比191.4%
  • 7月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」9,592台(登録車名別5位)、「VEZEL」 6,295台(登録車名別10位)、届出車では「N-BOX」13,024台(届出車名別1位)、「N-WGN」 6,155台(届出車名別8位)だった。

スズキ

国内生産台数 75,581台 前年同月比93.7%
海外生産台数 185,748台 前年同月比99.6%
総生産台数 261,329台 前年同月比97.8%
国内販売台数 51,251台 前年同月比95.7%
輸出台数 6,868台 前年同月比72.1%
  • 国内生産は、国内・輸出向けが共に減少し、前年を下回った。
  • 国内販売は、軽四輪車は、ワゴンRやアルト等が減少し、前年を下回った。登録車は、新型イグニスやソリオ等の販売増により、7月として過去最高となった。軽四輪車と登録車を合わせた国内販売は、前年を下回った。
  • 輸出は、中南米・大洋州向け等が減少し、前年を下回った。
  • 海外生産は、インド、中国等で増加したが、タイ、インドネシア等で減少し、前年を下回った。

三菱

国内生産台数 41,397台 前年同月比74.7%
海外生産台数 39,748台 前年同月比90.5%
総生産台数 81,145台 前年同月比81.7%
国内販売台数 6,364台 前年同月比65.3%
輸出台数 33,363台 前年同月比89.8%
  • 国内生産は、2016年4月以来、4ヶ月連続前年比減( 前年比74.7% )
  • 国内販売は、2016年3月以来、5ヶ月連続前年比減( 前年比65.3% )当社シェア:1.7%( 前年同月:2.5% )
  • 輸出は、2016年4月以来、4ヶ月連続前年比減( 前年比89.8% )
  • 海外生産は、2015年5月以来、15ヶ月連続前年比減( 前年比90.5% )

マツダ

国内生産台数 83,061台 前年同月比91.1%
海外生産台数 49,583台 前年同月比98.4%
総生産台数 132,644台 前年同月比93.7%
国内販売台数 16,393台 前年同月比78.5%
輸出台数 66,308台 前年同月比 88.0%
  • 国内生産は、乗用車と商用車がともに減となり、前年同月実績を下回った(-8.9%)
  • 国内販売は、乗用車が減となり、前年同月実績を下回った(-21.5%)。シェアは、登録車が4.8%(前年同月差-1.5ポイント)、軽自動車が2.2%(同-0.1ポイント)、総合計は3.9%(同-1.0ポイント)だった。
  • 輸出は、北米や欧州などの減により、前年同月実績を下回った(-12.0%)。
  • 海外生産は、乗用車と商用車がともに減となり、前年同月実績を下回った(-1.6%)。

ダイハツ

国内生産台数 61,058台 前年同月比116.5%
海外生産台数 19,728台 前年同月比123.4%
総生産台数 80,786台 前年同月比118.1%
国内販売台数 47,897台 前年同月比110.7%
輸出台数 0台 前年同月比 –
  • 国内生産は、6.1万台(前年同月比116.5%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。
  • 国内販売は、4.79万台(前年同月比110.7%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。そのうち、軽自動車の販売は4.72万台(前年同月比109.6%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
    軽市場におけるシェアは、35.3%(前年同月差+5.1ポイント)となった。
  • 輸出は、中南米・オセアニア・中近東・アフリカに向けた輸出が0台となり、前年同月実績を下回った。
  • 海外生産は、インドネシアで増加し、2.0万台(前年同月比123.4%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

スバル

国内生産台数 61,133台 前年同月比90.7%
海外生産台数 16,176台 前年同月比149.3%
総生産台数 77,309台 前年同月比98.9%
国内販売台数 12,275台 前年同月比87.3%
輸出台数 54,418台 前年同月比102.2%
  • 国内生産は、販売好調により高水準の生産が続いたが、前年同月比で稼働日数が2日少なかったため微減となった。
  • 国内販売は、登録車はフォレスターが好調を維持したが、その他の車種が減少した。軽自動車ではステラ、プレオ、サンバーが増加し、前年超えとなった。
  • 輸出は、主に北米向けや、その他の地域向けのインプレッサ、フォレスターが増加し、前年を上回った。
  • 海外生産は、旧カムリ製造ラインでスバル車の生産を開始したため、対前年大幅増加となった。
 
最新国内ニュース

人気記事