シトロエンC4ピカソ・ピュアテック130フレアー

公開 : 2016.09.12 05:40  更新 : 2021.03.05 21:43

 
7.0インチのタッチスクリーンは、ピンチやスワイプ操作ができ、先代からの改善がよくわかる。ただし、四隅にあるタッチ感応型のボタンの反応は鈍く、ときどきシステムの動作にラグがあることは書いておこう。

エルゴノミクスは従来同様に高い評価を与えたい。デザインと使い勝手の両立がうまく、なにより4名が快適に座れるのもよい。シート・アレンジもかんたんである。

■「買い」か?

ファミリーカーに求められるものを網羅している。キャビンは広く、経済性も高い。信号認識、レーン・キーピング、ドライバー・コンディション・モニタリングなどのアシスト・システムが充実しているのも、ファミリー層のことをよく考えているといえよう。

■日本版編集部の見立て

以外とベーシックなガソリン・エンジンを搭載するC4ピカソの評価は高いようだ。必要にして充分、かつドライバビリティに優れるパワーユニットのようだ。荒い路面でのピッチングが気になるという記述もあるが、これは路面状況の良くない英国での話で、日本での使用ならば気にならないところだろう。最終結論にもあるように、C4ピカソはファミリーカーとしての完成度は高い。


シトロエンC4ピカソ・ピュアテック130フレアー

価格 £25,245(344万円)
最高速度 206km/h
0-100km/h加速 10.1秒
燃費 19.6km/ℓ
CO2排出量 115g/km
乾燥重量 1482kg
エンジン 直列3気筒1199ccターボ
最高出力 131ps/5500rpm
最大トルク 23.kg-m/1750rpm
ギアボックス 6速オートマティック


▶ 海外初試乗 / BMW 225xeアクティブ・ツアラー
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ゴルフSV 1.6TDI SE
▶ 海外初試乗 / シトロエン・グランドC4ピカソ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事