フィアット500の限定車、500ジェニオを発売

2016.09.09

FCAジャパンは、フィアット500の限定車として500ジェニオを9月17日より発売すると発表した。

500ジェニオの特徴は、FCAのデザイン部門であるチェントロスティーレが日本のためだけにデザインした特別な限定モデルであること。日本イタリア国交150周年にあたる本年を記念したモデルである。

ベース・モデルはフィアット500ツイン・エア・ラウンジ。ボディカラーはメタリックグレー、インテリアは通常のアイボリーではなく限定モデルならではのブラックを基調に、専用のポルトローナ・フラウ製のレザーシートを設定。

ダッシュボード、Bピラーおよびキーケースには、現行フィアット500のデザイナーであるロベルト・ジョリートが黒板に描いたラフスケッチが採用されており、日本向けに特別デザインされたモデルならではのポイントとなっている。

また、ミラーカバーはクローム、ホイールは限定車専用の16インチ・アロイ・ホイールで、センターキャップには円周率が施されている。

限定台数は150台。なお、モデル名の「Genio」はイタリア語で天才を意味している。

価格は2,717,280円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース