フォルクスワーゲン、WRCから撤退か

公開 : 2016.11.01 04:40  更新 : 2017.06.01 00:34

アウディがWECからの撤退を発表したばかりだが、今度は同じグループ会社のフォルクスワーゲンが、コスト面からWRCを撤退することになりそうだ。

11月1日にヴォルフスブルグ本部で開催されるフォルクスワーゲン重役会での議題の最初にこの件が検討されるとAUTOCARは見ている。議長であるマティアス・ミュラーが、ディーゼル・ゲートで起こしたスキャンダルのための経済的負担を補うために、WRC撤退を提案するようだ。

そして、その発表は、WRCのファイナル・ラウンドである11月17日のココス・ハーバーの前にされると思われる。

2013年からスタートしたフォルクスワーゲンのWRC参戦は、41の勝利、4つのコンストラクターズ・チャンピオンを獲得し、4人のドライバーズ・チャンピオンシップを獲得するという輝かしい戦績を残してきた。

先週のアウディのWEC撤退、そして今度はフォルクスワーゲンのWRC撤退だが、グループはその力をフォーミュラEに注ぐことになると予測される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事