フォード・エコスポーツ新型、4WD車も欧州に展開か

公開 : 2016.11.17 04:00  更新 : 2017.06.01 00:34

LAモーターショーで、2017年型のフォード・エコスポーツが発表された。これは、来年欧州へ導入されるモデルである。

現行の欧州仕様車と比較して、今回の米国向けモデルはヘッドライトが大きくなり、これまでよりも強調されたグリルを採用している。これらはクーガやエッジといったSUVモデルからインスパイヤされた意匠であろう。

インフォテインメントに関してはフォードの情報システムであるSync3を搭載。8.0インチ・タッチスクリーン、スマートフォン・コネクティビティも装備され、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応する。

北米仕様は1.0ℓ3気筒と2.0ℓ4気筒というツインターボEcoBoostガソリン・エンジンを採用し、いずれも6速オートマティックと組み合わせられる。このうち、2.0ℓは4輪駆動だ。

来年欧州に導入されるモデルは、マニュアル・シフトが標準で、オートマティックがオプションということになろう。現行の欧州向けモデルが前輪駆動だけであることから、北米にならい4輪駆動もヨーロッパに登場する可能性が高い。


▶海外初試乗 / 日産キックス

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事