リスター・コスティンの再生産を発表

公開 : 2016.11.18 04:35  更新 : 2017.06.01 00:33

復活を遂げた英国のアイコン的スポーツカー・メーカー、リスターは、一昨年に “ノブリー” の生産を開始したが、続く第2弾としてリスター・コスティンの生産をスタートすると発表した。

どのぐらいの数が生産されることになるかははっきりとコメントしなかったが、価格が£354,000(4,800万円)近くになると語っている。

342ps、40.8kg-mのクロスウェイト&ガードナーのストレート6を搭載し、0-96km/h加速が4.0秒、最高速度は274km/hを誇る。因みに、オリジナルはジャガー・エンジンを搭載していた。

この新しいリスター・コスティンは、オリジナル・モデルを作成したエンジニアが担当する。また、クルマを製作するための治具は当時のオリジナルのものが仕様されるという。

リスターのCEO、ローレンス・ホイッテカーは、「われわれがコスティンの生産開始を発表することができるのは嬉しいことだ。創始者のブライアン・リスターは、空力が重要と考えた人物で、エアロダイナミクスの専門家、フランク・コスティンを招聘してリスター・コスティンを作製した経緯がある。リスター・コスティンは、リスターの歴史の中でも非常に重要なモデルだ。」とコメントしている。

ノブリー・リスターは、結局10台が作成され、価格は£1,000,000(1億4000万円)だった。



▶ 海外ニュース / リスター・ジャガー復活