アウディのフラッグシップSUV、Q8コンセプトが公開 販売は2018年を予定

公開 : 2017.01.10 04:45  更新 : 2017.06.01 00:31

アウディは、デトロイト・モーターショーにて、Q8コンセプトの全容を公開した。実際にリリースされるのは来年。フラッグシップSUVが、どのようになるのかを示す、重要なモデルである。

初代Audi quattroを彷彿とさせるエクステリア

Q8コンセプトのエクステリアを観察すると、SUVらしい、どっしりとした安定感と、クーペのような伸びやかなプロポーションをかけ合わせていることがわかる。

全長は5020mm、全幅は2040mm、ホイールベースは3000mmに及び、レンジローバーよりも78mm長い計算になる。

ホイールは23インチで、色は2色に塗りわけられている。ちなみにタイヤのトレッドは305mm。セラミック・ブレーキのディスク径だけでも20インチである。

八角形のグリルは、現行のアウディよりも大きく、フロント・エンドのほとんどすべてを占めている。グリル内側はハニカム・パターン。これを縦方向に、シルバーのブレードが区切る形である。

ヘッドライトはグリルと一体のデザインとなり、もちろん ‘マトリックス’ レーザー技術が採用されている。テール・ライトは、横方向に伸びており、縦方向に薄くできたのはLEDのおかげである。


関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×