メルセデス・ベンツ7番目のSUV、GLCクーペの発売を開始

2017.02.22

メルセデス・ベンツは、そのラインナップで7番目となるSUV、GLCクーペを2月22日から発売を開始した。輸入車メーカーとしては7台のSUVを持つのは最多だ。

昨年3月のニューヨーク・モーターショーで発表されたモデルだが、今回、日本市場で販売されるのは、GLC200クーペ、GLC200クーペ・スポーツ、GLC220d 4MATIC クーペ・スポーツ、GLC250 4MATIC クーペ・スポーツ、350e 4MATICクーペ・スポーツ、そしてAMG GLC43 4MATICクーペの6モデル。

BMW X4やポルシェ・マカン、ジャガーF-PACEを見据えた、5ドアのハイ・ライダーには2.0ℓのターボ・ガソリンがチューニング違いで2タイプ、2.2ℓのターボ・ディーゼル、そして2.0ℓプラグイン・ハイブリッド、そしてAMGバージョンには3.0ℓV6ツインターボが搭載される。

GLC200クーペは184ps、300Nm、GLC250クーペは211ps、400Nm、ディーゼルのGLC220dクーペは170ps、400Nmだ。また、ハイブリッドのGLC350eクーペは211ps、350Nmのエンジンと116ps、340Nmのモーターを組み合わせたもの。そして、AMG GLC43クーペは367ps、520Nmというパワー・ユニットが組み合わせられる。

ボンネット、フロント・フェンダー、ドア・パネルの下半分はGLCと共通。スポーティなバンパーや角度が急なフロント・ガラス、リフトバック・スタイルのテールゲートはGLCクーペ専用となっている。

全長は4730mm、全高は1600mm。BMW X4と比べると60mm長く、30mm低いことになる。ホイールベースは60mm長い2870mm(GLCと共通)となる。

価格は、6,270,000円から9,100,000円まで。

photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

 

関連テーマ

 
最新国内ニュース