ディスカバリー5(ディーゼル)試乗 さらばラダーフレーム! アルミモノコックの完成度は?

公開 : 2017.06.27 11:40

モノコック構造化 どう考える?

大トルクのおかけで、ごく普通の走行では常にガソリンより高めのギアを選んで、キックダウン頻度も明らかに低い。よって、意識せずにいると、ガソリンより静かに感じるくらいである。


ディスコ4より最低地上高が小さくなり、ボディも完全なモノコック構造となったことで、エキスパートが求める極限の悪路走破性では後退した部分もあるだろう。


ただ、現行ランドローバーにおいて、ディスコは当然のごとく頂点レベルの悪路性能が確保されており、走破性の各性能指標でもディスコ4よりレベルアップしている。

私のようなシロートが、あくまで舗装路主体で使って、せいぜい河川敷を這いずる程度なら、ディスコ5への刷新にデメリットはほとんどない。「オフローダーは古典なほど魅力的」というマニアな精神論を別にすれば……。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事