カーレビュー

2017.05.13

オフローダー決定戦:前編 ― Gクラス vs ディスカバリー vs ランドクルーザー vs ラングラー vs D-マックス vs ダスター

メルセデスGクラス/ランドローバー・ディスカバリー/トヨタ・ランドクルーザー/ジープ・ラングラー/いすゞD-マックス/ダチア・ダスター

テスト日 : 2017年05月06日

文・マット・プライヤー 

編集部より

脱落すれば、その場に置いてけぼり。最後まで生き残るオフローダーはどれ? 過酷なバトルの開始です。

過酷なバトル、いざスタート

どれがベストなオフローダーなのか。結果を予想しづらいのは、オフロード走行はほかの試乗と違って、複雑な要素が無数に絡むからだ。

まずはタイヤの話から始めよう。いつもならそんなことはない。興味を惹かれないからだが、今回は最善のオフローダー探しをする上で避けては通れない。

というのも、それを気にせずに試乗したら、結局は性能の高いタイヤを履いたクルマがベスト・チョイスになってしまいかねないので、最初に触れざるを得ないのだ。

ただし、厄介なファクターはタイヤだけではない。オフロードは、路面状況がめまぐるしく変わる。クルマを乗り換えたとき、そこに同じ路面はないのだから頭が痛い。


これがサーキットなら、そんなことに悩まされずに済む。シルバーストンの路面が、1周しただけで緩むようなことは起こらないからだ。オフロードは、数分の試乗の間にコース・コンディションが変わってしまう。

ほかにも、正確な評価を妨げる要素は少なくない。「ベスト」とは、なにをもってのベストなのか。登坂性能か、スタックしないことか、それとも岩場を乗り越える能力か。ひとつには優れていても、ほかのひとつはからっきし、もうひとつは及第点、なんてこともあり得る。

ともかく、その辺はなんとか折り合いをつけよう。

今回のコースは、現代の英国で出合いうる悪路の要素を想定したものだ。対して、試乗車にトリッキーなことはない。まずは新型のランドローバー・ディスカバリーに乗ろう。

 
最新試乗記