メルセデス・ベンツA180CDIブルー・エフィシエンシー

公開 : 2013.01.12 13:11  更新 : 2017.06.01 01:44

メルセデス・ベンツはこれまでで最も効率的なモデルを発表した。A180CDIブルー・エフィシエンシーは、27.6km/lの燃費と92g/kmのCO2排出量を持つモデルだ。ボディは、スプリング・リンク・カバーと、低くされたサスペンション、そして、ラジエーター・グリル用のプラスティック・カバーを持つ。また、ハイギアードなレシオのトランスミッションと、エンジン・マネージメント・システムを持つ。

また、同時に19.1km/lの燃費と120g/kmのCO2排出量を持つガソリン・モデル、A180ブルー・エフィシエンシーも発表している。

どちらも2月1日にヨーロッパで発売される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事