BMW M2 CSL登場へ 3.0ℓストレート6 400馬力超えか

公開 : 2017.09.19 12:15  更新 : 2017.09.19 12:18

M4 GTS、最後のGTSへ

公道やニュルブルクリンクで撮影されているM2 CSLの開発車両は、バンパーやヘッドライトに変更が施されている。また、大径ブレーキを採用していることから、N55ユニットよりも出力が高まると予想される。


CSLの名が蘇ることは同時に、M4 GTSといったGTSモデルラインが終了することを意味する。なぜならCSLには、1972年の3.0CSLにはじまる長い歴史があるからだ。CSの軽量化モデル(Lは、ドイツ語のleicht、軽量の意味)としてホモロゲーションを取るために製造されたのが、このネーミングの始まりである。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事