マツダ・キャロル・エコを一部改良

2013.03.12

マツダは、キャロル・エコおよびキャロルの一部改良を行い、3月12日より発売を開始した。

キャロル・エコは、減速エネルギー回生技術、エネチャージ、ブレーキを踏んで13km/h以下に減速するとエンジンを自動停止するアイドリングストップシステムなどを採用に加し、加えて車両重量の軽量化や、エンジンと CVTの高効率化などが行われ、燃費性能が向上している。2WD車ではJC08モードで33.0km/ℓと従来比で約10%燃費改善し、新設定の4WD車では30.4km/ℓを達成している。

また、キャロルのCVTモデルでも、CVTの摩擦抵抗の低減などの改良により燃費性能が改善されている。

価格は、899,850円から1,142,000円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事