レクサスES初試乗 ハイブリッドのES300h、GSよりも合理的な選択肢に

公開 : 2018.06.12 10:10  更新 : 2018.06.12 10:49

「買い」か?

安定感と洗練性が魅力 ライバルはS90やEクラス

まず言えるのは、駆動輪を理由に選択肢から除外するべきではない、ということだ。ESの魅力ははシャシーではないからだ。

むしろ、レクサスの他のモデルと同じく、ハイブリッドシステムこそがESの魅力で、欠点はあれど、リラックスできる洗練性と低燃費を実現している。

ドライバーへの魅力が足りていなくとも、他のミドルサイズセダンと比べてハンデを背負うということはない。そして、英国での販売価格はGSよりも挑戦的になると予想されているため、ESは欧州でのレクサスのセールス向上に役立つことだろう。

ESはセンセーショナルなクルマではないが、ボルボS90やメルセデスEクラスといい戦いをするはずだ。BMW 5シリーズジャガーXFと比べた時のGSに比べれば、随分と競争力があるはずである。

レクサスES 300hのスペック

価格 3万5000ポンド(512万円)(予想)
全長×全幅×全高
最高速度 180km/h
0-100km/h加速 8.9秒
燃費 25.6km/ℓ
CO2排出量 106g/km
乾燥重量 1680kg
パワートレイン 直列4気筒2487cc/モーターアシスト付き
使用燃料 ガソリン
最高出力 218ps/5700rpm(システム総出力)
最大トルク
ギアボックス e-CVT

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×