7代目ゴルフの限定モデル、デア・エアステの先行受注開始

2013.04.10

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、今夏に導入が予定されている7代目ゴルフに限定モデル、デア・エアステを設定。4月13日より受注を開始した。

ゴルフ・デア・エアステは、TSI コンフォートラインとTSI ハイラインに設定される。

TSIコンフォートライン・デア・エアステは、クラス初のマルチコリジョンブレーキを採用したほか、シティエマージェンシーブレーキを更に進化させたフロントアシストプラス(ミリ波レーダー)に、ACC(アダプティブ クルーズ コントロール)やフロントカメラを組み合わせたレーンキープアシスト、バイキセノンヘッドライト等の安全・機能装備を標準で搭載する。

TSIハイライン・デア・エアステは、TSIコンフォートライン・デア・エアステの装備に加え、LEDポジションランプ付のバイキセノ
ンヘッドライトや専用デザインの17インチアルミホイール。インテリアにはアルカンターラ&ファブリックを採用したスポーツシートや、ドライビングプロファイル機能等が採用されている。

価格は、デア・エアステTSIコンフォートラインが2,790,000円、デア・エアステTSIハイラインは3,050,000円となっている。

関連テーマ

 
最新国内ニュース