フォルクスワーゲン 2020年にディーラー網を再編

公開 : 2018.10.18 19:10

コネクティビティを充実

また、セールス&サービスのデジタル・チャンネルを新たに構築し、24時間体制のサポートを提供することも見逃せない。これはファイナンス、支払い、そして中古車の下取りなどを含めたすべての購入プロセスを管理できるものだ。

さらにフォルクスワーゲン・ウィー(Volkswagen We)と呼ばれる各サービスにもアクセスできる。ここにはウィー・パーク、ウィー・デリバー、ウィー・コネクト、そしてウィー・シェアが含まれる。

これにより、フォルクスワーゲンの既存ディーラーのビジネスモデルは完全に刷新されることになるのだ。街中のショールームやポップアップストアに加え、昔ながらのディーラー、中古車センター、そしてサービス拠点の3つのチャンネルが計画されている。

新たなオンライン販売方式を好まない顧客については、今まで通りのディーラーを通して購入することもできるという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事