BMW E3エステート コンディション「新車以上」 実走状態は現存唯一、販売へ

公開 : 2018.11.09 21:25

当時最速のエステート

あまり良い案とは思えないかもしれない。しかし実際のところE3のハンサムなシャークノーズや専用のリアサイドウインドウと驚くほど良くマッチしたようだ。

量産車と同様に作られたカタログによれば、このモデルは通常のBMWと同じオプション群にくわえ、牽引バー、ルーフラック、ドッグガードなども選択可能であった。

サルーンから延長されたルーフのつぎはぎを隠すためか、すべての仕様でルーフはビニール製であった。パワーユニットやトランスミッションは複数のバージョンが用意されたようだ。

3台または4台が最速の3.0 Siをベースに作られたようだ。最高速度は当時のエステートとしては最高の217km/hであった。価格も最高であったことはいうまでもない。

当初の製作費用は不明だが、当時の他のクルマの製作費用を考えると、6000ポンド程度であったと推測される。これは現在の価値に換算すると7万ポンド(1037万円)近くになる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×