ランボルギーニ・ウラカン・エボ発表 内装/英国価格/スペック

公開 : 2019.01.08 05:40

ランボルギーニ・ウラカン・エボが、発表されました。ウラカンのマイナーチェンジ車です。30psのパワーアップ、空力向上、新デザインなど、画像9枚でご紹介。

もくじ

30ps出力向上
シャシー制御システム LDVIとは
内装/価格/デリバリー開始は?

30ps出力向上

ランボルギーニが、ウラカンのマイナーチェンジ・モデルを発表した。高出力化とアップデートを適用された改良新型は、「ウラカン・エボ」と名乗る。

外観の変更点は、公開された画像から判断できるように「エアロダイナミクスを高める」ためのもの。大きな開口部を持つフロントバンパーは、スプリッターと一体になっているのが特徴だ。

ボディサイドのエア・インテークも新しくなったが、何よりも目を引くのはリアエンドで車幅いっぱいに広がるインテーク。そして高い位置に設置された2本の排気口だ。

5.2ℓの自然吸気V10エンジンは、30psのパワーアップを受けている。

・最高出力:640ps
・最大トルク:61.2kg-m
・0-100km/h加速:2.9秒
・0-200km/h加速:9.0秒
・最高速度:323km/h

0-100km/h加速は2.9秒で達成。これは従来型から0.3秒もタイムを削ったことになる。もうひとつの注目点は、シャシーのアップデートだ。

関連テーマ

人気テーマ