ロードテスト トヨタ・カローラ ★★★★★★★★☆☆

公開 : 2019.06.22 09:50  更新 : 2021.01.28 16:58

操舵/安定性 ★★★★★★★★★☆

パワートレイン部門ならばともかく、シャシー部門は新型カローラがこのクラスでより運動性能に恵まれたクルマたちの間に割って入ろうという野望が潰える理由には絶対になりそうもない。走りはじめて最初のコーナーで、もしかしたらディーラーの敷地内を走っただけでも、ハンドリングに関するコンポーネントのパーツの調和ぶりや、その結果として生まれる直感的でイージーなドライビングからそう言えるはずだ。

このカローラ・ツーリングスポーツのシャシーは、実にみごとな横グリップとコーナリングのバランス、ハンドリングレスポンスの歯切れよさ、緊密なボディコントロールなどを備え、しかも、それが苦もなく得られる。このクラスを運動性に基づいて分類した場合、このクルマをスポーティなグループに入れるようなことはないだろう。平均したダンピングや細かい振動の多いスプリング、明らかに抑えられたロールといったものを、どれも持ち合わせていないからだ。

それでも、ハンドリングはどんなときでも非常にめざましく、ステアリングはダイレクトさと手応え、そして多少のフィールが実にうまくマッチしている。シャシーは想像以上にフラットさを保ち、コーナリングも前進ぶりも思いのほか俊敏。さらにいかなる場合にも予測しやすく、きわめて素直に狙った場所を通すことができる。

そのハンドリングは上々だが、そうと気付かせないくらい感覚的に扱えるものだ。高速道路での高い速度域でのスタビリティも素晴らしい。操作系の手応えは高速走行で操縦しても中程度のままだが、テスターの多くからは、速度の上下に応じて手応えの重さが明確に変わる方が好みだという声も聞かれた。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事