【頭文字D(イニシャルD)】「藤原豆腐店跡地」の看板が存在 設置したのは誰なのか?

公開 : 2020.03.20 05:50  更新 : 2020.03.20 08:18

「藤原豆腐店跡地」看板を設置したのは誰?

3月上旬に現地を訪れてみたところ、たまたま、跡地看板を設置しているお宅の住人と思われる女性が庭の手入れをされていたので、思い切って看板のことについて聞いてみた。

「看板を設置したのはうちの息子なんです。ある日突然、看板をどこかで作って持って帰ってきて、家のフェンスに取り付けていました」

「とても有名なクルマの映画の撮影がここで行われたとかで(答えてくれた女性は『頭文字D』のことをまったくご存知ない)、『見に来た人が何もなかったら気の毒だから』とかなんとか言って、看板を置くことにしたみたいですよ」

「私はこの近所で生まれ育ってこの近くの渋川女子高校に歩いて通っていたので、ここにあったお豆腐屋さんのことは知っていましたけどね。古いお豆腐屋さんでしたよ」

「ここには日本はもちろん、世界中から来られますよ。中国や台湾から来る方が多いみたいですね。皆さんこの看板の前で写真を撮って、榛名山の方に上がって行かれますよ」

「そんなに有名な映画なんですか?お豆腐屋さんが舞台になっているクルマのお話だと聞きました。一度見てみたいものですね(笑)」

善意の跡地看板を設置してくれたのは、藤原豆腐店跡地に家を建てた住民の方だった。

周囲は静かな住宅地ゆえ、訪れる場合はどうか迷惑が掛からないようお静かに。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像