スバル、ステラカスタ、ルクラカスタム ターボモデルを改良

2012.05.22

富士重工業は、スバル ステラカスタムおよびルクラカスタムのターボエンジン・モデルを一部改良し、5月21日から発売した。

今回の改良では、カスタムRSに、燃焼効率向上とエネルギーロス低減を実現する新型直列3気筒DOHC12バルブ[可変バルブタイミング付]ターボエンジンを採用。さらに運転状況に応じて、ガソリン燃焼の最適化を図る電子制御スロットルシステムや動力伝達効率をさらに向上させたCVTとの協調制御により低燃費化を実現している。

また、停車前アイドリングストップ機能を採用した4アイドリングストップシステムをターボエンジン搭載モデル全車に採用したことにより、低燃費を実現。

これにより、ステラ カスタムRSの2WD車は、新エコカー減税75%軽減レベルに適合、4WD車も50%軽減レベルに適合した。

また、ルクラ カスタムRSも2WD、4WD車共に新エコカー減税50%軽減レベルに適合した。

価格は、ムーブ カスタムRSが1,490,000円〜1,611,000円。ルクラ カスタムRSが1,550,000円〜1,676,000円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース