プロドライブ、WRCのミニ・ワークスから撤退

公開 : 2012.02.06 19:00  更新 : 2017.06.01 00:54

プロドライブによるミニのWRCチャレンジが終わった。プロドライブ主導のミニ・ワールド・ラリー・チームが、親会社であるBMWの再編成で見直されることになったのだ。BMWの主力はWRCチーム・ミニ・ポルトガルに移ることになったのだ。

昨年からプロドライブはミニ・ジョンクーパー・ワークスをWRCに投入するために用意をしてきた。ミニとプロドライブの組み合わせは、モンテカルロ・ラリーでダニ・ソルドが2位に入ったが、資金面を含めBMWと衝突していたようだ。

先週、FIAはWRCチーム・ミニ・ポルトガルをワークス・チームとして申請したBMWの要請を受け入れた。

WRCチーム・ミ二・ポルトガルは残りの12戦をアルミンド・アルージョ/ミゲル・ロマイオ組と、ブラジルのパウロ・ノーブレ/エデュ・ポーラ組で戦う。BMWグループは、2018年までトップレベルのラリー競技においてミニ・ジョンクーパー・ワークスが戦うための、再確認作業をしているという。

一方、プロドライブはプライベーターとして戦うと同時に、BMWグループとの交渉も続けるという。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事