最新「GPSレーダー&レーザー探知機」 5選 セルスター/ユピテル/ブリッツ

公開 : 2022.05.01 20:15  更新 : 2022.05.01 21:16

5台のGPSレーダー&レーザー探知機をご紹介。連休中のドライブでスピード違反をしないために、セルスター、ユピテル、ブリッツの最新モデルをチェックしましょう。

連休ドライブ スピードオーバーに注意を

執筆:Hideaki Hamasaki(浜先秀彰)

GPSレーザー&レーダー探知機は、路上に設置されている自動速度取締装置「オービス」や、不意打ちで速度取締を行う「ネズミ捕り」などに対応する運転の注意喚起アイテム。

GPSで取得した位置情報に内蔵データを組み合わせ、さらにレーダー波&レーザー波を受信することでドライバーに確実な警報を発する。

ふだん走らないエリアに向かうゴールデンウィークのドライブ。うっかりの速度違反を避けるためにGPSレーダー&レーザー探知機の最新モデルをチェックしよう。写真はセルスター・アシュラAR-W87LA。
ふだん走らないエリアに向かうゴールデンウィークのドライブ。うっかりの速度違反を避けるためにGPSレーダー&レーザー探知機の最新モデルをチェックしよう。写真はセルスター・アシュラAR-W87LA。    セルスター

今年のゴールデンウィークはまとまった休日を取りやすいから、久しぶりの遠出を楽しみたいという方々も多いことだろう。

渋滞を抜けた先でうっかり車速を上げすぎないように、取締装置の存在を警告してくれるオススメのGPSレーザー&レーダー探知機5モデルを紹介しよう。

1. セルスター・アシュラAR-W87LA

スタイリッシュなボディには見やすくて操作性に優れた3.7インチ・タッチパネル・ディスプレイを搭載。

データ更新を手軽に行える無線LAN機能も備えている。

セルスター・アシュラAR-W87LA
セルスター・アシュラAR-W87LA    セルスター

背面にはフレネルレンズとフィルターの利点を組み合わせて開発された独自のフレデリックスレンズが内蔵され、従来の2倍ものレーザー波直線探知性能を実現。

しかも上下/水平約60°をカバーすることができ、誤警報も抑えているという。

オプション設定されているレーザー受信機「AR-02R」を組み合わせて使えば後方のレーザー波探知もOKだ。同社製ドライブレコーダー(対応機種)のメニューや映像を画面に表示する連携機能も備えている。

2. ユピテルLei05

オリジナル美少女キャラクター「霧島レイ」の世界を感じられる超人気シリーズの最新版。

このモデルからGPSレーザー&レーダータイプへとグレードアップした。

ユピテルLei05
ユピテルLei05    ユピテル

新たにゲームエンジン「Unity」とOS「Android」を搭載することで、ディスプレイに現れるレイはさまざまな表情や動きを実現。そのうえ音声認識機能によってユーザーと会話することも可能だ。

そしてレイとの親密度を高められるゲーム要素もあり、安全運転を心がければ好意が高まり、全16種類のコスチュームやドライブを楽しめるアイテムの獲得ができる。

さらにナイトドライブに誘ってOKをもらえれば、特別な専用コスチュームで迎えてくれる。

3. ブリッツ・タッチブレインレーザーTL311R

カスタマイズパーツ・メーカーとして知られるブリッツから3月に登場したばかり。

シンプルなスタイルのワンボディ機で、コントロール性に優れた3.1インチ・タッチパネル・ディスプレイを搭載している。

ブリッツ・タッチブレインレーザーTL311R
ブリッツ・タッチブレインレーザーTL311R    ブリッツ

超広角レンズと4基のセンサーによって広範囲なレーザー受信を可能としており、設置場所が頻繁に変更される移動小型オービスにも対応。優れた精度で誤警報も抑えられている。

無料で最新GPSデータを取得できるのも魅力で、別売の無線LAN内蔵SDカードを使用すれば自動データ更新作機能も利用できる。

オプションのOBDIIアダプターを接続すると、燃費やブーストなど各種の車両情報を画面に映し出すことが可能だ。

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像