日産ウイングロードの仕様を一部変更

2014.09.12

日産自動車は、9月12日、ウイングロードの一部に仕様変更を施し、同日より発売を開始した。

今回の一部仕様変更では、全車にVDCを標準装備とし、あわせて一部グレード体系を見直している。さらに、15Bと15Sグレードのトランスミッションを見直し、全車がエクストロニックCVT搭載車となった。

価格は1,654,560円から2,046,600円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事