クォロス、ゴルフ・サイズのSUVを広州で発表

公開 : 2014.11.19 22:20  更新 : 2017.06.01 02:11

クォロスは、広州オートショーでゴルフ・サイズのSUVを発表する予定だ。

クォロス3サルーンをベースに、より大きなグラウンド・クリアランスが与えられ、スタイルもワイルドに変更されたもので、エンジンは126psと156psの1.6ℓガソリン・ユニットを搭載する。

当初の予定よりもクォロスのブランドとしての立ち上げが遅れたものの、ミュンヘンに新しいデザイン・スタジオをオープンさせた。

クォロスは、中国の自動車メーカー、チェリーと、投資会社、イスラエル社との合弁事業としてスタートしている。ただし、中国国内報道ではイスラエル社が撤退する可能性も示唆しているようだ。2014年の前半に£87,000,000(158億円)を既に投資しているが、この報道についてはクォロス・サイドは否定をしている。というのも、当初の計画から2016年まではクォロスは黒字化することはないと、見越しているからだという。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / クォロス3サルーン